見出し画像

映画館でキックオフをやるスタートアップは、なかなかない

以前、番組放送型の全社キックオフイベントを実施したことをお伝えしました(その時の記事はこちら)。
2023年下期のキックオフは、初のオフライン開催ということで、なんと映画館開催!
500名以上収容できるシアターを貸し切り実施してきました。
映画館って借りられるんですね。その時の模様をレポートします!

登壇あり、動画あり、ポップコーンありの2時間

場所は臨海エリアのとあるシネマ-コンプレックス。
当日は売店で購入したものの飲食もOKで、開演前に売店に走る人も多くいました。
席に座ってポップコーンを頬張る人たちの姿はまさに映画館。

ステージなのでしっかり前説も準備。
「携帯の電源はお切りください」など、それらしく開演中の注意事項を伝えることで雰囲気を盛り上げます。

そしてついに開幕。スクリーンいっぱいに映し出されるタイトルコールに、館内もどよめきました。

まず最初に行われたのは、CEO角田による全社方針の発表。
今後半年間で、また中長期的にLegalOnが目指すべき道筋を語りました。
釣りが趣味のわれらがCEOは、事業戦略も漁場や餌など釣りに例えて語っていました。
よく見ると、着ているTシャツも魚。

続く開発部門のセッションでは……

部門横断の社員参加による小芝居「法務担当者心の叫び」も。
「情報整理していないから、どうやって探していいかわからないよ〜!!」
迫真(?)の演技のおかげか、視聴していた従業員からも「わかりやすかった!」の声が多く聞かれました。

「ちょっといいですか!」
開発部門のセッションの終わりに、突然観客席から大きな声が! そして壇上に駆け上がる一人の従業員。
会場に緊張が走りますが、実はこれは演出。
仕込みの従業員は「メチャクチャいいと思います!」の言葉とともに登壇者とハイタッチして去っていきました。
わかる人にはわかる、某アニメのワンシーンの再現でした。

せっかくのオフライン開催なので、エンディング前に流れるコンテンツ動画では多くの従業員に参加してもらいました。
「Go On=続ける」という本イベントのメインテーマとかけて、大勢の従業員からの「LegalOnで働き続ける」のメッセージ、さらには全従業員を網羅したエンドロールの演出に、感動した視聴者も多数いました。

続いて各執行役員から一言ずつ、今回のイベントテーマとかけて、「●●し続ける」というテーマで言葉をもらいます。
CHROの「成長を続ける」、CTOの「改善し続ける」など、それぞれのキャラクターや職域にちなんだ言葉が飛び出しました。

そして最後はLegalOn恒例となった創業者二人(CEO角田と取締役小笠原)による「がんばるぞ! オー!!」の掛け声で幕となりました。

イベントを振り返って

今回は初の映画館実施でした。
実施の苦労や終えてみて思うことなどを、総合責任者のES(エンプロイーサクセス)副島に振り返ってもらいました。

LegalOn Stage総合責任者 副島

「このお仕事を通して従業員に『この会社で働いていて良かった』と思っていただけるようにコンテンツを考え続けています。そう思っていただくためには少なくとも感動を与える必要がありますが、感動は従業員の想像を超えない限り生み出すことができません。ありがたいことに従業員の皆さんからの期待値は回を増すごとに上がり続けております。従業員の想像をどうやって超えていくか日々苦慮しております。従業員の皆さんの多大なご協力で成り立つイベントですので、今後もご期待に応えられるように従業員とプロジェクトメンバーへの感謝を忘れずにチャレンジを続けたいと思います。」


いかがだったでしょうか。

LegalOnは、「法とテクノロジーの力で、安心して前進できる社会を創る。」というパーパスの下、あらゆるステークホルダーの皆さまにさらなる価値を提供すべく、一致団結して、楽しく、日々努力を続けております。
その熱が、少しでも伝わったのならば幸いです。

LegalOn Technologiesは、新しく仲間になってくださる方を募集しています!詳しくは、以下をご覧ください。

▼採用サイト


この記事が参加している募集

#イベントレポ

26,167件

#人事の仕事

3,952件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!